台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾留学 1日の生活費

台湾に住んだらいったい一日でどのぐらいかかるの?

 「台湾は物価が安い!」というイメージがありますが、いったいどのぐらい安いのでしょうか?1日の生活でどれぐらいかかるのか、
とある学生さんの1日の生活をご紹介しながら、1日の生活費を出してみましょう!


Content

まずは朝食から

台湾には朝ごはん屋さんがいっぱい!
家の近くにある朝ごはん屋さんで朝食をとります。
特に最近はハマっているのが「蛋餅」に「豆漿」です!
「蛋餅」は台湾の定番朝ごはんの一つで薄いクレープのような生地に焼いた卵とお好みの具を入れて巻いたもの。
具はツナやベーコン、コーン、チーズなど…今回はチーズをチョイス!鉄板で焼いて作るので、程よいチーズの溶け具合が最高です!
「豆漿」は「豆乳」です!こちらも台湾朝ごはんの定番♪

「蛋餅」は30元(約108円)
「豆漿」は15元(約54円)

朝ごはんは合計45元(約162円)です!やっ…安い‼

通学はバスでGO!

では学校へ…学校へはバスで約15分です。

バスの運賃は1回15元(約54円)

交通費も安い‼遊びに行く回数にもよりますが、だいたい一か月1000元(約3600円)ぐらいです。
毎月悠遊カードに毎月1000元チャージしとけば大丈夫です♪

授業終わり!クラスメイトとランチタイム

授業が終わり放課後です!
まずはクラスメイトと昼食をとります!
昼食は学校の近くのお弁当屋さんに行きました。

「自助餐」と言われるお弁当屋さんはいわゆるビュッフェ形式!
好きなおかずを好きなだけ取れるんです!
もちろん欲張りすぎるとその分値段も高くなります!
だいたい50元(約180円)~です。
重さによって値段を決める店と、選んだおかずの種類によって値段が決まるお店があります。
今回は75元(約270円) でした!

ランチ後は友達とデパートが商業施設がたくさんある市政府へ

今日は友達と台北101がある信義区の方へ遊びに行きます!
信義区まではMRTで行きます。

MRTの運賃は20元(約72円)~
距離によって料金が上がっていきます。今回は1番安い20元で行けました!

まずはブラブラするお供にタピオカミルクティーを買いました。
こちらは1杯Lサイズで55元(約198円)でした!

晩ごはんはお鍋でちょっと贅沢に♪

  買い物で歩きすぎたらお腹が空いてきちゃった…
今日の晩ごはんはボリュームたっぷりの鍋にしよっと♪

鍋はこちらの1人用鍋のお店をチョイス♪
リーズナブルでしっかり食べれるのでオススメです!
スープやお肉の種類を選べます。

火鍋1人前で220元(約792円)でした。

ちなみにみんなで食べるこちらの食べ放題の火鍋は…

1人498元(約1792円)です!
この値段で鍋食べ放題!しかもハーゲンダッツのアイスクリームも食べ放題なんです!

今日使った総額の結果発表ーー!

 では、今日1日の生活費集計結果ですー!

朝食 45元(約162円)
昼食 75元(約270円)
夕食 220元(約792円)
ドリンク 55元(約198円)
交通費 35元(約126円)
合計 430元(約1548円)

 という結果になりましたーー!


まとめ

いかがでしょうか?
もちろんこの金額より安くなる場合も高くなる場合もありますが、
少し台湾での生活のイメージが掴めたでしょうか?

台湾での生活は節約しようと思えばいくらでも節約可能です‼
一食50元(180円)以下でもお腹いっぱい食べられる台湾♪

費用面で心配な方もぜひ一度お気軽にご相談ください!



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)