台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾には日本の商品がいっぱい!

荷物は最小限でもOK!? 台湾には日本の商品がいっぱい!


 台湾に何を持って行こうか悩んでいる方!
まずは台湾でどのぐらい日本の商品が手に入るか見てから決めましょう!

今回は台湾に何店舗もあるチェーン店「POYA」へ行きました。
こちらは化粧品から生活用品、食料品までなんでも揃います!
 


Content

まずは食料品!

 日本のラーメンがたくさん売っています。カレーうどんや焼きそばまで!
他にも日本のお菓子がたくさんありました。
価格は日本より少しだけ高め…

なんと日本のお酒まで…!

台湾では18歳から飲酒可能ですが、だからといって18歳の方はくれぐれも羽目を外さないように!

シャンプーやボディソープのコーナーも充実

続いてシャンプーやボディソープのコーナーです。
ボディソープは「ビオレ」などが置いてありました。

シャンプーはとにかく日本の商品が多いです!

詰め替え用も少ないですが置いてありました。

「POYA」は特に品ぞろえが良い方ですが、台湾の色んなドラッグストアでも日本の商品数多く取り扱っています。
よっぽどこだわりがある方以外は現地調達で問題なさそうです。

コスメコーナーは日本のドラッグストア並みの品揃え

続いてコスメコーナー
「KATE」、「マジョリカマジョルカ」、などこちらも品ぞろえは豊富です。

そして女子の味方「Nivea」もたくさん!
価格も日本とあまり変わりません。
台湾はあまり乾燥しないのですが、必要な方は現地でも購入可能です!

日本ではあまり見かけない「ヴィクトリアシークレット」のボディクリームも売っていました!

まとめ

いかがでしょうか?
日本から何を持って行ったらいいんだろう?と困っている方!
貴重なスーツケースのスペースを有効活用するためにも、まずは現地で調達可能なものはリストから省いていきましょう!

ちなみに台湾の三越デパートには納豆や梅干しなど日本の食品がさらに品揃え豊富に置いてあったり、日本のTomod’sのドラッグストアには日本の各コスメメーカーの商品を取り扱っております。



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)