台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

桃園空港‐台北 MRT空港線完全ガイド

空港から市内までますますアクセスが便利になりました!

 台湾の玄関口、桃園国際空港と台北市内を結ぶ「MRT空港線」が2017年に開通しました。
今回はその乗り方を体験レポートでお伝えします!


Content

桃園国際空港に到着!

 早朝の便で桃園国際空港に到着しました。今回は2017年にいよいよ開通したMRT空港線に乗って台北市内まで行ってみます!
まずは空港の案内に従ってMRT乗り場まで行きましょう!MRTの乗り場は地下にありますので、エレベーターまたはエスカレーターで地下に降りて下さい。




始発・終電時間は?

 早朝なのでまだ乗り場はシャッターが閉まっていました。MRT空港線の始発・終電時間は…

桃園国際空港-台北 始発

桃園国際空港第2ターミナル 午前6:06発
桃園国際空港第1ターミナル 午前6:09発

台北-桃園国際空港 始発

台北駅 午前6:00発

桃園国際空港-台北 終電

桃園国際空港第2ターミナル 午後23:35発
桃園国際空港第1ターミナル 午後23:37発

台北-桃園国際空港 終電

台北駅 午後23:08発

となります。この時間帯以外の移動は空港シャトルバスかタクシーになります。

チケットを購入しよう!

 チケットの購入は設置されている券売機またはカウンターで行います。
券売機は「日本語」を選択すると日本語での案内が可能です。
券売機の操作が分からない場合はカウンターでチケットを購入しましょう。「Taipei Main Station」と言えばチケットが購入できます。

桃園国際空港-台北駅間の料金は160元です。



トークンチケット

チケットは二種類あり、ICカードの「悠遊カード」、または1回ごとに購入するトークンチケットがあります。旅行なら毎回トークンチケットの購入で良いですが、留学の方は悠遊カードの方が便利でお得です。(詳しくはお役立ち情報「悠遊カード」をご覧ください)

乗り場で電車の到着を待つ!

 チケットを購入したら乗り場で電車の到着を待ちましょう!桃園国際空港は終点ではないので、ホームを間違えないように!

電車は約15分に1本の間隔で運行しています。





「普通車」か「直達車(エクスプレス)」か

電車の種類は2種類あり、「普通車」と「直達車(エクスプレス)」が交互に運行しています。

普通車は約47分(第1ターミナルからは約45分)
直達車は約37分(第1ターミナルからは約35分)

で到着します。


いよいよ乗車!


いよいよ乗車です!MRT空港線の中はこんな感じ!普通とエクスプレスで座席の配置が違います。スーツケースを置くスペースもあるので利用しましょう!





無料Wi-fiや充電スポットも活用しよう!

MRT空港線には無料の充電スポットやWi-fiがありますので、台北市内に到着するまで快適に利用することができます。

1. スマートフォンやパソコンのWi-fiアクセス画面を開き、アクセスポイントの「TyMetro」を選択して下さい。
2.接続画面が表示されますので「Agree」ボタンを選択。
3.動画などの広告が流れますので、見終わったら「Click Here to Free Internet」を選択するとインターネットにアクセスできます。

目的地によって降りる駅を使い分けよう!

 終点の台北駅の1つ手前に新北市の「三重」駅があります。MRT空港線三重駅から市内MRT線(新荘線)が直結していますので、こちらで台北市内MRT路線に乗り換えても良いです。もちろん終点の台北駅まで行けば、市内MRTや台湾鉄道、新幹線、リムジンバスの各交通機関にスムーズに乗り換えできますので、目的地に合わせて降りる駅は使い分けましょう。

まとめ

 いかがでしたか?
ついに開通したMRT空港線!空港から台北市内へのアクセスがますます便利になりました。MRT空港線は途中「三井アウトレットパーク林口店」などにもアクセス可能なので、滞在中は空港へ行くだけでなくよく使う交通機関になるはずです。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)