台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾のゴミ捨て
臺灣的丟垃圾

台湾のゴミ捨てについて

 恐らく留学生の大半が困ったことがある台湾のゴミの捨て方についてです。
まず台湾にはゴミ捨て場がありません。ではどうやってゴミを捨てるのかというと、決まった時間に来るゴミ収集車に直接自分で投げ入れるのです!慣れないうちは時間が分からなかったり、間に合わず近所中をゴミを持って収集車を追いかけるなど苦い思いを味わうため、しっかり予習しておきましょう!

ゴミ捨て方法

 ゴミ収集車は毎週水曜と日曜以外(地域により異なる)の夜に回収に来ます。地域によって細かく来る時間が決まっていますので、下記のサイトで自分の地域の時間を調べるか、大家さんや近所の人に時間を聞いておきましょう。

台北市内のゴミ収集車の路線検索(台北市政府環境保護局)
http://www.dep.gov.taipei/ct.asp?xItem=1307934&ctNode=39576&mp=110001

 時間になると「エリーゼのために」「乙女の祈り」が聞こえてきます。それが収集車が来る合図なのでゴミを持って急いで外へ出て下さい。
 ゴミ収集車は必ず2台で来ます。前を走る黄色い収集車は「一般ゴミ」「生ゴミ」を回収しており、後ろの白い収集車は「資源ゴミ」を回収しています。

ゴミの分別種類

 台湾ではゴミ袋が指定となっています。スーパー、コンビニ、生活用品店で購入できるので買っておきましょう。

 台湾のごみの分別方法は大きく分けて4つです。
一般ゴミ/資源ゴミ/生ゴミ/粗大ゴミ です。

粗大ゴミ
 留学中あまり粗大ゴミが出るケースは少ないかもしれませんが、粗大ゴミは市政府の環境保護局に連絡すると無料で引き取りに来てくれます。

資源ゴミ
 アルミ類、紙類、鉄類、プラスチック類、ガラス、乾電池などになります。空き缶、ペットボトル、お弁当の容器などは全て資源ゴミに含まれます。

一般ゴミ
「資源ゴミ以外」のものと考えていれば大丈夫です。

 またマンションやアパートによっては24時間ゴミ捨てスポットがある場合もあり、その場合は指定ゴミ袋を使用しなくてもいい場合がありますので、確認してみて下さい。

*一般ゴミの中に資源ゴミが混じっていると回収してもらえない場合がありますので注意しましょう。
*家庭ゴミを公共のゴミ箱に捨てると罰金を科せられます。必ず収集車に捨ててください。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)