台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾の電圧・コンセント
臺灣的電壓・插頭

台湾のコンセント

台湾の銀行について

台湾のコンセントの形は2種類あります。
1つは日本と全く同じ形なので、日本の電化製品もマルチプラグ等なしで利用できます。
もう1つは写真のように日本とほぼ同じ形ですが、更に上に一本付け足したような形になっています。
主に台湾製の電化製品はこちらのプラグの形が多く使われています。

台湾の電圧

電圧に関してですが、日本は100Vに対して、台湾は110Vです

その差わずか10Vなのでほとんどの日本製の電化製品はそのまま台湾でも使えます。
実際に台湾人の方も日本で買って来たドライヤー等ををそのまま台湾でも使用しています。

ですが、パソコンやスマートフォン、デジカメなどの精密機器は変圧器を使った方が安心と言う意見も聞くので、心配な方は変圧器を準備しておいた方がいいかもしれません。
また、精密機器や100V限定等書かれた製品の際は準備する必要ありです。


台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)