台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾の銀行
臺灣的銀行

台湾の銀行について

 長期での留学を考えている方、ワーキングホリデーで現地で働く予定のある方は、銀行口座の開設が便利です。銀行口座の開設はビザの種類に関係なく、ビザがない短期の方でも開設することができます。

台湾で銀行口座開設に必要なもの

・パスポート
・日本の公的証明書(運転免許証など)
・現地の住所、電話番号 *現地の住所はホテルやゲストハウスでも可能です。
・中華民國統一證號基資表(台湾のマイナンバー)または居留証
・口座開設時に入金する1000元以上のお金

中華民國統一證號基資表(台湾のマイナンバー)の取得方法

 すでに台湾に180日以上滞在しており、居留証をお持ちの方は居留証にマイナンバーが記載されているので、こちらを取りに行く必要はありません。しかし到着したばかりの方はこの中華民國統一證號基資表を取得する必要があります。取得は台湾の各移民局で行うことができます。

-中華民國統一證號基資表の取得に必要なもの-

・パスポート
・パスポートのコピー(移民局にコピー機があります)
・台湾の電話番号
・申請書(移民局にあります)

以上をご準備下さい。移民局で以上を提出すると中華民國統一證號が書かれた証明書がもらえます。それをもって上記の「銀行口座開設に必要なもの」を準備し、銀行にて口座開設を行ってください。

台湾でオススメの銀行

 台湾は非常に銀行の種類が多いです。
特に指定の銀行がない場合は、比較的ATMの利用が便利な下記の銀行をお勧めします。

中國信託銀行 (全国セブンイレブンに提携ATMがあります)
台新銀行 (全国ファミリーマートに提携ATMがあります)
國泰世華銀行 (台北の地下鉄の駅に提携ATMがあります)

銀行のATMを利用する場合、手数料が無料となりますので滞在先や学校近くで利用しやすいATMの銀行を選ぶのがお勧めです。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)