台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾の部屋探し
臺灣的房子

台湾での部屋探し

台湾留学での住居は主に学校の宿舎、自分でアパートを賃貸、ゲストハウス、留学生向けの国際学生寮などに住む方が多いです。
学校の宿舎に入居できれば学校からも近く費用も安いので便利ですが、入居者人数が限られているため、入居できない場合も多いです。また集団生活よりもやはり自分の時間を大切にしたい方には、自分でアパートを借りるのが一番おすすめです。

アパート探しの方法

大学のキャンパス内には掲示板があり、大学付近の物件の情報が張り出されています。大家さんの電話番号やEメールアドレスも書かれているので、直接連絡をして部屋を見に行くことが可能です。

もう一つの方法はインターネットで探す方法です。
台湾で一番有名なサイトは591 https://rent.591.com.tw/new/ です。

アパート探しのポイント

まずお部屋のタイプをどれにするか決めましょう。
「套房」はバストイレ付きの部屋になります。
「分租套房」は玄関が共用で入口は1つですが、その中に複数の「套房」があります。
「獨立套房」は日本のマンションやアパートと同じタイプのお部屋になります。
「雅房」はいわゆるシェアハウスでバストイレ、キッチンがある場合はキッチンなどが共同になります。

その他知っておくと便利な単語
「押金」は「敷金」のことです。台湾はだいたい家賃の2か月分。こちらは退去時に返金されます。
「開伙」は部屋で火を使って料理できるかどうかです。「可以」ならOK「不可以」ならダメです。
「第四台」はケーブルテレビのことです。100台以上の番組があり、日本の番組やNHKも見られます。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)