台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台北
-臺北-

台北概要

 台湾最大の都市である台北市はMRTの路線も多いので交通も便利で、お店やレストランも多く住みやすい都市です。季節のイベントも豊富でドラゴンボートレースやニューイヤーの台北101花火など一年を通じて様々なイベントを楽しめます。また台北市内には大安森林公園などたくさんの大きな公園や川沿いにはサイクリングロードが整備されているので、週末はピクニックする人やサイクリングを楽しむ人が多く、台北市民にとって憩いの場となっています。

台北のおすすめスポット 淡水(タンスイ)

 台北の北部、MRTの淡水線終点の淡水は、観光客だけでなく台湾人にも愛されるスポットです。特に淡水からの夕日は絶景で、多くの人がその夕日を眺めに訪れます。淡水には川沿いに「淡水老街」と呼ばれるメインストリートがあり、美味しい台湾のB級グルメやお土産物が売っているショップが並んでいます。特に有名なのは長~いソフトクリーム!ぜひ一度お試しください。他にも川の眺めを楽しめるおしゃれなカフェやバーも多く週末の日帰り旅行にはオススメです。

台北のおすすめスポット 碧潭(ビータン)

 台北の南部、MRT新店駅からすぐに広がる碧潭は渓谷と大きな吊り橋の風景がとても美しいスポットです。エメラルドグリーンの美しい川では脚漕ぎボートが楽しめます。川沿いではサイクリングや犬の散歩をする人が多く、ゆったりとした雰囲気です。風景が楽しめるカフェやレストランもたくさんあるので、何時間でも過ごすことができます。夜には碧潭吊橋がライトアップされ、ロマンチックなスポットに変わります。

台北のおすすめスポット 九份(キュウフン)

 言わずと知れた台湾で最も有名な観光地です。映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九分は夜になると赤いランタンが灯り、とてもノスタルジックな雰囲気が楽しめます。台北市内から直通のバスか台湾鉄道とバスを乗り継いでも1時間で行けるため行きやすいスポットです。やはりおすすめは夕方に訪れること!山の上なので天候が悪いことが多いのですが、運が良ければ夕方のさらにノスタルジックな雰囲気を楽しめます。夜も天気が良ければ夜景がきれいに見えるのでお勧めです。

台北に住む! 良いところと悪いところは?

GOOD!
・お店やレストランは最も充実しておりガイドブックに載っているお店巡りができます。日本のレストランも多いです。

・台北ー日本の便数が多く、桃園空港、松山空港どちらも利用できるので、日本からのアクセスはバツグンです。

・交通が非常に便利でMRTの路線も多く、ほとんどMRTのみで移動が可能です。
またレンタルサイクルのYou bikeもあり、交通の面で困ることはまずありません。

BAD!
・日本に比べると安いですが、物価は台湾の中で最も高いです。

・家賃もどんどん上がっており、ルームシェアで6000元~、一人部屋で8000元~、キッチン付や広めの物件を探すと15000元以上はかかります。

・台北の治安は決して悪くないですが、それでも深夜はあまり出歩かないようにしましょう。
特に注意するべきスポットは林森北路周辺と西門町周辺は深夜遅くに徘徊しないようにしましょう。

・やはり日本人が非常に多く、学校によってはほとんど日本人というところも少なくありません。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)