台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾の奨学金
臺灣的獎學金

台湾の奨学金について

 台湾留学は語学学校での語学留学でも奨学金を申請できる場合があります。
詳しい募集要項の詳細に関しては一度お問い合わせ下さい。

教育部台湾文奨学金(正規留学対象)

奨学金説明 台湾の教育部から支給される奨学金です。日本では台北駐日経済文化代表処を通して募集が行われています。
応募資格 高等学校卒業以上、当該年9月より、台湾の大学、大学院(修士課程、博士課程)に
正規生(研修生、専攻生及び聴講生等を含まない)として進学する予定のある学業成績優秀かつ品行方正な日本人
申込時期 毎年2月~3月末
奨学金額 大学:学費及び雑費:1学期40,000元以內。生活費:月額15,000元。
大学院:学費及び雑費:1学期40,000元以內。生活費:月額20,000元。
受給期間 大学生:4年以内  大学院生(修士課程):2年以内  大学院生(博士課程):4年以内
定員 毎年20名
申請方法 一次選考:書類審査 二次選考:面接

*英語コース以外の申請には、TOCFL(台湾の中国語検定試験)の証明書が必須となります。申請を考えている方は事前にTOCFLの受験準備をして下さい。

教育部華語文奨学金(語学留学対象)

奨学金説明 台湾の教育部から支給される奨学金です。日本では台北駐日経済文化代表処を通して募集が行われています。
応募資格 高等学校卒業以上で、当該年4月1日の時点で満18歳以上の者。当該年9月より台湾の教育部が認可した大学付属華語文センターで
華語文を研修する予定のある、学業成績優秀かつ品行方正な日本人。
申込時期 毎年2月~3月末
奨学金額 月額25,000元(学費は自費となる)
受給期間 2ヵ月以上1年以内
定員 毎年12名
申請方法 書類審査のみ


東華教育文化交流財団奨学金(正規留学対象)

奨学金説明 私費で中国または台湾の大学、大学院へ留学される方のための奨学金です。
応募資格 当該年9月1日現在、中国(含香港、マカオ、台湾)の大学本科3年生以上又は
大学院(研究生院)に在(入)学する私費訪中留学生で、留学生活上経済的援助を必要
とすると認められ、学力優秀で身体健康な者。
申込時期 毎年2月~3月末
奨学金額 月額3万円
受給期間 1年間支給。ただし、通算2年を超えない範囲で継続支給することがあります。
定員 毎年若干名
申請方法 書類審査(願書、研究計画書、大学講師の推薦状など)



日本人若手研究者対象奨学金(正規留学対象)

奨学金説明 かつて日本に留学し、日本のロータリークラブから奨学金を受けた台湾人の方たちが、
台湾の大学・大学院で学ぶ日本の若者に支給する奨学金です。
応募資格 日本国籍所有者の35歳未満の方。
当該年9月より台湾の大学、大学院修士課程または博士課程に正規生として入学する予定のある方。
あるいはすでに台湾の大学、大学院修士課程または博士課程に正規生として在籍している方。
申込時期 毎年6月頃
奨学金額 月額25,000台湾ドル ※入学金、授業料、宿舎料は個人負担とし、支給しない。
「海外往復航空券代(エコノミークラス)」+「奨学期間中の生命医療保険加入料」を、上限50,000台湾ドルまで実費支給
受給期間 12か月間
定員 毎年若干名
申請方法 書類審査、必要に応じ面接もあり


その他各語学学校の奨学金(語学留学対象)

奨学金説明 台湾の語学学校によっては独自の奨学金制度があります。
学校により内容は異なりますので、希望校に奨学金制度があるか一度お問い合わせ下さい。
応募資格 当該語学学校に在学しており、主に無遅刻無欠席、成績上位者に支給される。
*各学校奨学金の内容は異なります。
奨学金額 各学校によりことなるが、1学期の学費免除など
定員 毎年若干名

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)