台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾のMRT
臺灣的捷運

台湾の生活に欠かせないMRT

台湾の台北と高雄では地下鉄「MRT(中国語では捷運)」が主な交通手段となっております。台北や高雄に住めば日々の移動なほとんどMRTのみで解決します。MRTの乗り方や注意するべきマナー等ご紹介します。

運行時間

MRTの始発・終電時間はほとんどの路線で6:00~24:00までとなっています。
その時間帯以外での移動はタクシーになります。台湾のタクシーは日本と比べるとかなりリーズナブルですが、初めのまだ台湾の生活に慣れないうちはなるべくMRTの終電時間に間に合うようなスケジュールで行動しましょう。

チケット購入方法

チケットの購入は券売機またはカウンターで行います。
購入する人数と自分が乗る区間の料金をタップし、お金を入れれば購入可能です。
券売機の操作が分からない場合はカウンターでチケットを購入しましょう。
運賃は20元~50元です。乗る区間によって料金が異なります。



トークンチケットと悠遊カード

チケットは二種類あり、チャージ式ICカードの「悠遊カード」、または1回ごとに購入するトークンチケットがあります。旅行なら毎回トークンチケットの購入で良いですが、留学の方は悠遊カードの方が便利で割引をありお得ですので、到着後すぐに購入しましょう。(詳しくはお役立ち情報「悠遊カード」をご覧ください)

車内、駅構内でのマナー

台湾のMRTと日本の電車で異なる点は車内、駅構内でのマナーです。台湾のMRTの車内、駅構内では全ての飲食が禁止されています。
台湾の駅の改札口には床に黄色いラインが引かれており、そのラインから中は一切の飲食が禁止されています。見つかると罰金の対象となりますので、くれぐれも飲食はしないようにしましょう。その代わり台湾のMRT車内では電話の通話は可能となっています。


台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)