台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

留学するならどこの都市⁉

台湾留学は台北だけじゃない!各都市の特徴をご紹介!

 台湾留学される方のほとんどが「台北」を留学先に選んでいます。もちろんたくさんお店があって交通も便利な台北はとても住みやすい都市ですが、他の都市のことも知っていますか?台湾にはまだまだ魅力あふれる都市がいっぱいあるんです!今回は各都市の特徴と住みやすさ、良いところとここはちょっと不便…というところをご紹介します。ぜひ留学先を決める際の参考にしてみて下さい! 

Content

留学するならどこの都市⁉台北・台中・台南・高雄を特徴別にご紹介‼

 ほとんどの方が留学先を「台北」と決まられる方が多いですが、ちょっと待ってください!
他の都市も検討してみましたか?台湾には台北以外にも魅力いっぱいの都市がありますよー!
今回は「台北・台中・台南・高雄」を特徴、こんな人にオススメ!というポイントをご紹介します。

台北

 台湾最大の都市で台湾の北部に位置します。大型デパートは「SOGO、阪急百貨、高島屋、三越」など日本でもよく知られている有名デパートや日本の有名チェーン店、レストランも数多く進出しており、日本人にはとても便利で生活しやすい都市です。逆に便利すぎて日本にいるのと変わらないと言う方も…。
 しかし台湾らしさもしっかりあり、龍山寺や中正記念堂、故宮博物院など観光名所もたくさん!ガイドブックに載っているお店もたくさんあるので、観光も中国語学習もどちらも楽しみたい方にはオススメの都市です。

台北の良いところ・悪いところ

◇台北の良いところ◇
 日本のお店やレストランが多く、日本の商品も手に入りやすく生活しやすい!
観光地も多く、夜市もたくさんあるので観光も楽しみたい人にはオススメ!
交通が便利で、ほぼMRTだけでどこでも行ける!空港線もでき、空港へのアクセスも良い!
◇台北の悪いところ◇
家賃は台湾で一番高く、部屋もそんなに広くない
どの語学学校も日本人率は多め
冬は最低8度ぐらいまで気温は下がるため、コートは必要。降水率も高く雨が降る日が非常に多い。

台中市

 台湾中部に位置し、台北にも高雄にもアクセスしやすく、台湾中を旅行して回りたい!と考えている方にはオススメの都市です。MRTはないのですが、バスは路線、本数も非常に多く交通は不自由ありません。台湾中部は気候も安定しており、台湾でも住みたい街No.1に選ばれるほど。外国人も台北に次いで多いので、留学生にも住みやすい街です。
 大型デパートもSOGO,三越があり、台湾最大級の夜市「逢甲夜市」があり、買い物も困りません。家賃も台北の半分の価格で広い部屋が借りられるので留学費用節約にもなります!

台中の良いところの良いところ・悪いところ

◇台北の良いところ◇
天気、気候が良く過ごしやすい!
家賃が安く、5000元ぐらいでワンルームに住める!
ちょうど台北と高雄の間にあり、どちらにも1時間以内でアクセスできる!
日月潭や高美湿地など自然が美しい観光地には一番近い!

◇台中の悪いところ◇
バスでの移動が主になるので、慣れない最初はちょっと大変

台南

 台湾南部に位置する台南は一年を通して温暖な気候で、古くからの古跡や寺院などが残っており「台湾の京都」と呼ばれるほど歴史を感じられる街です。
 大型デパートは駅前に2軒、そのほか「林百貨」と呼ばれるデパートは台湾中のお土産物が一挙に集まる観光客には嬉しい施設です。
 日本人はほかの都市に比べると少なめですが、決して住みにくいわけではなく、古風な街並みと古い建物をリノベーションしたカフェが多く、台南が1番好き!という日本人の台南ファンもたくさんいます。
 台湾でも食べ物が1番安くて美味しい街として親しまれています。B級グルメ巡りやおしゃれなカフェ巡りをしたい方には、台南はオススメのスポットです。

台南の良いところ・悪いところ

◇台南の良いところ◇
 台南の人は台湾の中でもおおらかでフレンドリーな方が多い!
古跡や歴史的建造物が多く歴史好きにはたまらない!
おしゃれなカフェや雑貨屋さんが多い!B級グルメも安くて美味しく台湾人からも人気!
物価が安く、生活しやすい
◇台南の悪いところ◇
他の都市に比べると買い物できるエリアは少なめ
交通はバスのみでちょっと不便に感じることも
空港からのアクセスが不便なので、一時帰国の時は少し大変(それを利用して台北or高雄観光してもいいかも)
おじいさん、おばあさんの中国語はちょっと台湾語訛りがあるの場合がある(若い人は訛りないです)

高雄

 台南よりさらに南下した、台湾南部最大の街です。港町なので活気があり、海水浴場もMRTで行けるので海好きの方にはオススメの街です。
 季節は1年を通じて温暖で、冬でも日中はTシャツ一枚で過ごせます。交通もMRTが通っており、空港にも繋がっているので便利!最近は日本ー高雄間のLCCも就航し、日本からのアクセスも増えました。でも日本人率は台北より少なく、日本人ばかりのところは嫌だけど、不便なところも嫌!という方には高雄がお勧めです。
 家賃や生活費も安く、比較的中心地でも部屋は探しやすいです。高雄の中心には六合夜市という大きな夜市がありますし、デパートも「SOGO,三越、阪急」があります。またアウトレットモールと遊園地がある「義大世界」と呼ばれる施設も大人気です。

高雄の良いところ・悪いところ

◇高雄の良いところ◇
生活しやすく、尚且つ日本人も少ない都市!
海が近く、1年中温暖で過ごしやすい!特に冬の留学にはオススメ!
日本へのアクセスもしやすく、滞在中の一時帰国もスムーズ
台湾屈指のビーチリゾート地「墾丁(ケンティン)」にも行きやすい

◇高雄の悪いところ◇
MRTの路線はまだまだ少なく、電車やバス、タクシーでの移動が必要
有名な観光地がそれほど多くない

まとめ

いかがでしょうか?各都市のイメージがちょっとでも掴めましたか?

どの都市もそれぞれ特色があり魅力的です!滞在期間中は是非国内旅行で一度は訪れてみて下さい!

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)