台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

知りたい!台北のお部屋事情

知りたい台北のお部屋事情

台北でお部屋探ししたいけど、何から始めていいかわからない方へ。
日本との違いや、家賃の相場など台北のお部屋事情を詳しくご紹介します。

 
Content

物件情報がいっぱい!591租屋網って何?


台湾ではお部屋探しは、不動産に頼らず大学のキャンパス内の掲示板やインターネットで探すのが鉄板です。もちろん、不動産もありますが、直接大家さんに連絡を取って交渉することによって、仲介料もかからずスムーズにお部屋探しをすることが可能です。

そして、インターネットでお部屋を探すときにお勧めなのが、「591租屋網」
こちらは、台湾で有名な部屋探しサイトで、場所や家賃など条件を入力してお部屋を探すことができます。
一般的に台湾では、サイトに掲載されている大家さんの電話番号に直接連絡して、部屋の見学に行きます。物件によっては、写真と違う!ということもあるので、必ず実際内見してから、契約することをおすすめします。

591租屋網のウェブサイト https://www.591.com.tw/

台北の家賃相場ってどれくらい?

台湾では、マンションを「大樓」、アパートを「公寓」と呼びます
この二つの簡単な違いは、
大樓:基本的に10階以上の高層で、エレベーター付き。
一階に管理人がいることが多く、セキュリティの部分も安全。
ゴミ捨て場がついていることも。公寓:基本的に4,5階建てで、エレベーターなしがほとんど。
ゴミ捨て場は特にない。このどちらのタイプに住むかによって家賃も大幅に変わりますが、どの地区に住むかも重要です。
台北市内の場合、101近くの信義區や中山區などは家賃が非常に高いです。
学生に便利な中正區などの場合は、公寓の場合は大体10000元前後で、大樓の場合は15000元~が相場といったところでしょうか。

しかし、注意して頂きたいのは台北の公寓は、築年数が平均35年ほどで、古くあまり清潔ではないところも多く、
日本人にとってはあまり慣れてない環境なことが多いので、満足して住むお部屋となると値段はどうしても上がってしまいます。
また、お部屋の値下げ交渉は可能です。例えば「半年分の家賃をまとめて払うので、1000元安くしてほしい。」や、
「二年契約するので、管理費を無料にしてほしい」など交渉の方法は様々です。ちなみにほとんどの物件は最低「一年契約」になります。
家賃を安く済ませたい方は、公寓やシェアハウス、また新北市に住むことをおすすめします。

知っていると便利なお部屋探し中国語


「公寓」の中でもお部屋の種類がいくつかあります。自分の住みたい部屋のタイプを中国語で何というか知っていると便利ですね。

套房:バストイレ付きのお部屋
分租套房:玄関が共有で入口は一つですが、その中に複数の「套房」があるタイプ
獨立套房:日本のマンションやアパートと同じタイプのお部屋。
雅房:いわゆるシェアハウスのこと。個人部屋はあるが、バストイレ、キッチンなどが共用のタイプ。

その他知っていると便利なお部屋探し用語
押金:敷金のこと。(ちなみに台湾では大体家賃の2か月分になります。退去時に返金されます。)
開伙:部屋で火を使って料理できるかどうかです。
第四台:ケーブルテレビのこと。

日本と全然違う?台北のごみ捨て事情


記事を読みながら、すでに「日本と違うことが多いな」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お部屋事情においては、日本と様々な違いがありますが、そんな中でも日本人をよく驚かせるのが台北のごみ捨て事情です。

台湾では、日本のように決められたごみ捨て場がありません。では、どのように捨てるのか?
それは、決められた時間に、決められたごみ袋に入れたゴミを、ごみ収集車に自分で直接投げ入れて捨てるのです。
まず、ネットで自分の地域のごみ捨て時間、場所を調べます。そして、時間になったら、指定されたごみ袋を持って音楽が流れるごみ収集車を追いかけるという形になります。慣れないとちょっと面倒ですよね。

多くの大樓(マンション)は、地下に専用のごみ捨て場があり、決められた時間にそこに捨てることが可能(場所によっては24時間可能)なので、非常に便利です。

お部屋探しの際は、ごみの捨て方も先に確認しておくと便利ですね。

いかがでしたか?

以上が台北でのお部屋探し事情でした。何か参考になる情報はありましたか?台北で素敵なお部屋が見つかるといいですね。



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日祝)