台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム
  • 台湾留学センターのyoutube

コロナウイルスに関する台湾の状況・留学再開情報

コロナウイルスに関する台湾の状況・留学再開情報



Content

概要

日本からの渡航の場合、大学の正規生のみ入国可能。
ワーキングホリデー、観光ビザや中国語研修の停留ビザでの入国は現在不可。

台湾国内外における感染数上昇に鑑み、5月19日0時(現地搭乗時間)以降は当面の間、有効な居留証を持たない外国籍の入国が禁止され、ビザ申請受理は5月18日より停止となっています。今後の感染及び執行状況を基に随時調整されます。

5月19日より入国禁止・ビザ申請受理停止となっていましたが、2021年秋の新学期に向けて大学の正規学生及びHuayu Enrichment Scholarshipプログラムの奨学生の申請を再開すると発表が出ています。
(8月27日現在)

入国の条件

渡航後、政府指定のホテルまたは集中検疫施設で14日間の隔離が必要。隔離期間中は健康状態を観察し、人との接触を避ける必要があります。14日間以内ブラジル、インド、イギリス、ペルー、イスラエル、インドネシア、バングラデシュ、ミャンマーに渡航歴がある場合、集中検疫施設での隔離となります。

搭乗前3営業日以内に受けた、陰性を示すPCR検査の証明書の提出が必須です。また、入境時にPCR検査、検疫10日~12日の家庭用検査キットでの検査、検疫12日~14日のPCR検査を実施することが求められます。
(8月27日現在)

学校の対面・オンライン授業について

基本的に対面授業実施中で、一部の学校はオンラインでも授業を行っています。

現地オフィスの営業について

営業中(営業時間:日~月10:00-19:00)*ご来館は予約必要

ワクチン接種率について

項目 接種率(09月17日現在)
1回目の接種完了 49.43%
2回目の接種完了 6.73%



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-09受付時間 10時~19時