台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

留学生で小籠包・葱油餅づくり体験

留学生で小籠包・葱油餅づくり体験

台湾オフィスの留学生で、小籠包・葱油餅づくり体験をしてきました~!その模様をお伝えします☆
Content

小籠包づくり


小籠包は皮から作りました(`・ω・´)
小籠包の皮は棒を使って少量の生地を薄く丸く延ばします。皮を丸く伸ばすことも、具をしっかり詰めながら包むことも、全てが本当に本当に難しく、全員大苦戦でした(笑)鼎泰豊の小籠包のあの皮の薄さはやはりプロがなせる技だと再確認しました(笑)


一生懸命、小籠包を作る留学生たち


先生は魔法の手のように、早く綺麗に包みます!さすがです!


葱油餅づくり



葱油餅は簡単に言うと中華風お好み焼きです。

しかし、実際は葱油餅はパンを作るように、何度か時間をおいて発酵させなければならず、お好み焼きと見た目は似ていますが、作り方は全く違いました!また‘油’という文字が入っている通り、油をたくさん使いました。私は想像以上に油を使っていて、驚きでした(゜ロ゜)


完成!



作り終わった後に、みんなで食べました♪
作るのは難しかったですが、頑張って作った分いつもより美味しかったです!!


まとめ


いかがでしたか?皆で和気あいあいと作れて楽しかったです\(^ ^)/
実は、台湾はかなり「外食文化」で、スタッフも小籠包と葱油餅を自分で作るのは初めてでした(笑)
私もよく食べる小籠包と葱油餅ですが、自分で作ったことがなかったので、台湾文化を知るとても良い機会になりました。

台湾留学センターでは「料理留学」の手配も行っています!
中国語+料理で組み合わせることも可能ですし、中国語ができなくても通訳付きで学ぶことも可能です!
小籠包をはじめ、牛肉麺やルーロウ飯など台湾を代表する料理をプロの先生から学ぶことができます。
是非お問い合わせ下さい!
 

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)