台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

毎年変わる台湾の新しいルールとトレンド2019

毎年変わる台湾の新しいルールとトレンド2019

台湾はとっても変化のはやい国です。毎年法律が少し変わったり、新しいトレンドが生まれたりします。
「あれ、去年まで同じことしても問題なかったのに!」
「以前、旅行でお土産買ったとき袋くれたのに、今回くれないなんてケチね」
いえいえ、人がケチになったわけではなく、法律が変わったんです。
より住みやすく、より安全にな国になるように変わり続ける台湾、そんな台湾の知っておきたい新しい情報をご紹介します!


 
Content

もっとエコに!使い捨てストローの提供禁止


2019年7月からチェーン店、デパート、学校、国家機関では、「使い捨てストロー」の提供ができなくなりました!


近年、台湾では少しづつ「使い捨て」を減らそうという計画が立てられています。
コンビニやスーパーではビニール袋の提供はありません!どうしても必要であれば、言えば有料で貰えますが、台湾の人はマイバッグを持ち歩く習慣があります。同様に、最近では「マイ箸、マイストロー」を持ち歩く人も増え、エコの意識が高くなっています。
「以前は袋くれたのに、今くれなくなったなんてケチね」なんて思わないでくださいね!


もっと便利に!おなじみ「統一發票」がコンビニで換金可能に!


2.もっと便利に!おなじみ「統一發票」がコンビニで換金可能に!
台湾で生活している人にはおなじみの統一發票、
知らない方のために;統一發票とはレシートに記載されている番号のことで、宝くじのようなものです。2ヵ月に一回、政府のウェブサイトに当選番号が公表される仕組みです。

以前までは、当たったら自分のパスポートを持参して、レシートの裏に資料を記入して、郵便局でのみ換金可能だったのですが、今年からなんと5等(NT1000)または6等(NT200)当選の場合は、コンビニで換金可能になりました!台湾のコンビニさん、優秀すぎませんか。(ちなみにもし大きい金額を当選した場合は、郵便局に行く必要があります。)



もっと安全に!厳しくなったよ、自転車、自動車のルール!


もっと安全に!厳しくなったよ、自転車、自動車のルール!
交通が非常に便利な台北。バスとMRTで基本どこでも行けてしまいそうですが、安くて便利な公共レンタルバイク「Ubike」を使う人も少なくないのではないでしょうか?しかし、皆さん思ったことはありませんか?「台湾の交通危ないな!」「運転荒いな!」と。
想像つくかもしれませんが、実は台湾では交通事故が非常に多いのです。
そんな中、今年から飲酒運転の取り締まりが厳しくなり、罰金が上がりました。自転車も同じく罰金が上がりました。日本では、当たり前なのですが、台湾では少し緩かった法律が厳しくなりました。
「自転車なら…」「以前は大丈夫だったし…」という気持ちで自転車の飲酒運転をするのは絶対にダメですよ。


もっと稼げる?最低時給、月収あがったよ!


もっと稼げる?最低時給、月収あがったよ!
毎年少しづつ上がる最低時給、最低月収。2019年、今年も上がりました!最低時給はNT150、最低月収はNT23100です。バイトを始めるとき、また誰かを雇うときトラブルにならないよう最低時給を把握しておきましょう。まあ上がったとはいえど、台北という都市で暮らしていくのにNT23100ではなかなか暮らしていけないような気も…。

まとめ



より良い暮らしのために、変わり続ける台湾。
これからもルールやトレンドがどんどん変わると思うので、新しくチェックしてみるのも面白いですよね。あなたの知っている台湾の変化は何ですか?コメントで教えてくださいね。

最後に:こちらの記事は2019年04月に書かれたものです。

 



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日祝)