台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

学校選びのポイント
選擇學校方式

学校選びのポイント

 留学を決めて、次に重要になってくるのは実際に通う学校選びです。何を基準に学校選びをしたらいいのか悩んでいる方は、是非下の学校選びのポイントをご参考下さい。そして自分が学校を選ぶ上で重視したいポイントを台湾留学センターのカウンセラーに是非お伝え下さい。カウンセラーがきっとあなたに合った学校をご紹介致します!

ポイント1.学費

 一番気になる学費についてですが、台湾の中国語センターはだいたい1学期12週間(約3ヵ月)で開講されています。学費は1学期あたり20,000元後半(約10万円ちょっと)が最も多くそれ以下だとリーズナブル、それ以上だとちょっと高めの価格帯になります。「なるべく費用は抑えたい!」「ここはどうしてこんなに高いの?」など疑問がありましたら是非カウンセラーに一度お尋ねください。

ポイント2.地域

 台湾には台北以外にも台湾全土に中国語センターがあります。ついつい台北を選んでしまいがちですが、台北以外の都市にも良い学校はたくさんあります。特に日本人が少ないところが良い!という方は台北以外の都市も候補に入れてみてはいかがでしょうか?
 歴史を感じられる台南や海の近くでより南国の雰囲気が楽しめる高雄、台湾人にも愛される自然豊かな観光地の花蓮、台湾の中央でどこへ行くにも便利な台中、そして初台湾ならやっぱりまずは台北から!など台湾留学センターでは各地の特色をご紹介しながらその地域の学校をご紹介致します。

ポイント3.開講日時と期間

 台湾の中国語センターは1年に全4学期、3ヵ月に1回開講日を設けている学校がほとんどです。しかし社会人やまた学校の夏休みを利用する方は日程の関係上、開講日までにどうしても渡航できない!という方も多いと思います。学校によっては毎月開講日を設けているところや、3週間~の短期プログラムを提供しているところもあります!
 また連休を利用したい方のために1週間の超短期留学にも対応できる学校もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ポイント4.日本人率とクラス人数

 気にされる人はすごく気になる日本人率!やっぱり言語を勉強するなら日本人の少ない環境の方が良いと考える方も多いです。台北は比較的日本人留学生が多いのですが、学校によってまだまだ日本人の少ない「穴場の学校」もございます!
 また1クラスの人数も重要です。多すぎるクラスでは発言する機会が減ってしまい、また逆に少なすぎると友人をたくさん作りたい方には少々物足りないかもしれません。

ポイント5.カリキュラム

 学校によってはただテキストを読むだけではなく、実際に習った中国語を活かせるよう近くのジューススタンドでドリンクを注文してみたり、また選択クラスがあり発音や会話等自分の苦手分野を克服したり、また映画やニュースを見ながら中国語が学べるクラスを設けている学校もあります。

ポイント6.文化クラスの豊富さ

 中国語の授業ももちろん重要ですが、台湾の文化が体験できる「文化クラス」も重要なポイントの一つです!カンフーや台湾茶、組みひも、書道、太極拳など、時には校外授業で台湾の様々な観光地や名所を訪れることができる学校もあります。教科書の勉強だけじゃなく台湾文化にも触れたい!という方は是非文化クラスの種類や豊富さにも注目してみて下さい。

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)