台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

日本ではあまり食べられない台湾フルーツ

日本ではあまり食べられない台湾フルーツ

台湾といえば、マンゴーやパイナップルだと思われている方が多いとおもいますが、台湾には南国ならではのフルーツがたくさんあります。
またそれらのフルーツを生かしたドリンクやスイーツも豊富です☆
今回は、日本であまり食べられない台湾フルーツを紹介します(^^♪
Content

マンゴー


マンゴーは、中国語では「芒果(Mángguǒ)」と言います。マンゴーと言っても多数の種類があり、日本でよく知られているマンゴーは「愛文マンゴー」です。台湾では生のマンゴーがスーパーや市場などで手軽に食べることが出来ます。また、マンゴーかき氷やマンゴー牛乳、台湾ビールのマンゴー味などもとても美味しいです!!

ライチ


ライチは、中国語で「玉荷包(Yù hébāo)」と言います。日本では冷凍のイメージがありますが、台湾では生のライチが主流です。生のライチはとてもジューシーで冷凍より想像を絶する美味しさでした!しかし、台湾でライチが食べられるのは6月末~7月上旬の短い期間なので、見かけた際は是非食べてみてください。

パッションフルーツ


パッションフルーツは、中国語で「百香果(Bǎixiāng guǒ)」と言います。台湾ではスタンドドリンクでパッションフルーツも紅茶や緑茶を混ぜたものがよく売られています。日本人としてはお茶にフルーツをそのまま混ぜてしますのは少し抵抗があるかもしてませんが、きっとパッションフルーツの酸味とお茶の相性の良さにハマってしまうはずです!

ドラゴンフルーツ


ドラゴンフルーツは、中国語で「火龍果(Huǒlóng guǒ)」と言います。ドラゴンフルーツは、控えめな甘さでさっぱりとした味が特徴です。濃いピンクと白の2種類あるのですが、どちらもとても美味しいです~!夜市ではドリンクでも売られています。

パパイヤ


パパイヤは中国語で「木瓜(Mùguā)」と言います。甘くておいしいパパイヤですが、なんと低脂肪かつ食物繊維を多く含むなどとても栄養価が高いフルーツだそうです!!暖かい季節になるとコンビニでも売られています。生のフルーツはもちろん、台湾ではパパイヤミルクも夏の定番ドリンクですo(^-^)o

グアバ


グアバは、中国語では「芭樂(bālè)」と言います。グアバは、ビタミンが豊富でとても栄養価の高いフルーツだそうです。よくスーパーやコンビニ、市場などで売られています。台湾流の食べ方は梅粉を付けて食べるところです。グアバと梅の相性は抜群☆

まとめ

いかがでしょうか?
台湾には美味しいフルーツがたくさんあります。
スーパーやコンビニ、夜市、果物屋さんなどにあるので、探してみてください\(^ ^)/

 

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)