台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾でキャンプ!!!

台湾でキャンプ!!!

台北の街中を歩くとやけにアウトドアショップが多いと思ったことはありませんか?
日本と同じように台湾でも物欲より体験型が人気になってきてます!
簡単に言うと、インスタ映えしそうなコトです(笑)
これ程アウトドア店があるのだから、台湾ではキャンプが流行ってると予想して実際に行ってきたのでレポートします
Content

基本情報


はじめに簡単な情報を紹介します

【場所】
たくさんあると思いますが、今回は苗栗にあるキャンプ場へ
理由は、丁度イベントが並行して開催されることを知って面白そうだったからです
場所の詳細は→老官道休閒農場

【アクセス】
山道を通って行ったので、残念ながら電車やバスで行ける場所ではありません。是非現地の台湾人と知り合って連れて行ってもらいましょう!!

【設備】
シャワーやトイレは何か所かあったので、特に不便はないです
シャワーはしっかりお湯が出ました(重要)

確信!!


キャンプ場に入った瞬間、確信しました。
台湾ではキャンプ流行っています!!!
見て下さいこの写真を!!!
(因みに真ん中の奥にある白いイカしたテントは約60万円するらしいです)

かなり広いキャンプ場だったのですが、
辺り一帯がテントで覆いつくされる程の数でした(100~150ぐらいあったかと)

イベント内容


沖縄音楽祭というタイトルでしたが、沖縄の商品を少し販売している、時々沖縄の曲を歌う・流れるという感じで沖縄を存分に感じるイベントというわけではありませでした。話によると、主催者が単に沖縄が好きらしいです。(笑)
(しかしながら、他の国の人たちが日本の地域をテーマにイベントを行っていると、どこか嬉しいですね)

主にアウトドアで使う商品の見本市のような感じで、実演したりゲームをして販売している所が多かったです!

食事・就寝


【食事】
イベントが開催されるということであったので、そこで適当に購入して食べました。その後は、隣のテントの方々と自然と交流することになり、皆で輪になって話をしました。こうやって気軽に交流できるのもキャンプの魅力ですね!

【就寝】
このテントで寝ました。気分は何時でもハロウィーンです。(笑)
決して快適な寝心地ではありませんが、滅多にできない体験を十分に噛み締めて熟睡しました!

まとめ


翌日に、周辺をドライブしましたが、至る所にテントがあり、どうやら
台湾の山岳地域は空前のキャンプブームなようです。(笑)
台湾に長期滞在される方、アウトドア好きな方、是非一度台湾でキャンプをしてみては??

 

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)