台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台湾は朝ごはんも外食って本当?!

台湾は外食文化なの?

その通り、台湾は基本3食外食で済ませることが多いです。
日本でも昼食や夜ご飯は外食することは珍しくないかもしれませんが、朝ごはんを外食って?と疑問に思うかもしれません。
今日はそんな台湾の朝ごはん事情をちょっぴり紹介します。
Content

日本の朝ごはん


日本の朝ごはんの定番といえば、白ご飯、お味噌汁、目玉焼きに海苔などなどthe和食です。
日本では主に自分の家でご飯を作って食べるのが一般的であると思います。
最近では朝ごはんを抜く方も少なくありません。食欲がでなかったり、何より時間がない!
そんな方々には台湾の朝ごはんも外食スタイル!というのはすごく魅力的ではないでしょうか?
ではさっそく台湾の朝ごはんをのぞき見☆

台湾の朝ごはんメニュー

台湾の一般的なメニューをここでは紹介いたします。
基本的なものとしては、ハンバーガーやトーストが多いです。その中の具材を自分で選んで注文します。
あとは揚げ物も朝から食べちゃいますし、後程紹介しますが蛋餅(ダンビン)は一度食べたら忘れられないくらい美味しいですよ(#^.^#)
またその他にもお店によっては小籠包なども手ごろな価格(有名店の半分前後)で食べれておススメです。
飲み物は豆乳や紅茶ミルクティーを一緒に頼むことが多いです。どれも日本より甘いですが、おいしい甘さです。
豆乳を飲んだことが無い方は一度飲んでみてください!日本で飲む豆乳とは違い、想像の倍以上美味しいと思います!!(^^)

おススメメニュー


こちらが先ほども述べた蛋餅(ダンビン)です。
薄いクレープ生地の皮に卵と+自分の好きな具材を入れて焼き巻いたようなものです。
外の皮はもちもちしていて、お店にあるソース醬油膏(ジャン・ヨウ・ガオ)と一緒に食べるとすごくおいしいです。
中の具材は様々ですが基本的な具材はこちら~

・火腿(huo tui)/ ハム
・起司(qi si)/ チーズ
・培根(pei gen)/ ベーコン
・玉米(yu mi)/ コーン
・鮪魚(wei yu)/ ツナ

ぜひみなさんも自分のお気に入りな具材を見つけてみてください!

ずばりお値段は?

毎日外食って…本当に大丈夫?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。
大丈夫です。台湾の朝ごはんは大変安いため、むしろ自分で作るよりお得だと思います。
例えば先ほど紹介した蛋餅だと、お店によって多少のばらつきがありますが、
私の好きなチーズ蛋餅は30元~35元(約100~120円)で食べることができます!
皮+卵のみとシンプルなもの(原味)を選べば20元(約70円)で食べれちゃうんです。
朝たくさん食べるという方はプラストーストと飲み物などいいかもしれません。
蛋餅+トースト+豆乳を頼んでもおそらく80元前後(約290円)ですので家計に響くことは少ないですよ(^_-)-☆

まとめ


いかがでしょうか。
日本人にはなじみのない文化かもしれませんが、以前台湾の子に

「日本人は朝ごはん屋さんがないなら何をたべているの?!」

という質問をされたことがあります。
それくらい台湾の朝ごはん文化は根付いているのですね。
また学生も授業の前に朝ごはんを買っていくのが定番ですので
朝ごはんを食べていないなんて!!と言われることもしばしば。
皆さんも台湾にいらした際はぜひ早起きを頑張って、
台湾の朝ごはんを食べてみてください!
そこらじゅうにお店は見かけますので、
滞在先から一番近い朝ごはんに入って台湾文化を感じてみてはいかがでしょうか?☆ミ

台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日)